自分の代わりなんて、いくらでもいると思ってない?|はあちゅうさん著「とにかくウツなOLの、人生を変える1ヶ月」紹介

えりっ子です(^^)/

はあちゅうさん著「とにかくウツなOLの、人生を変える1ヶ月」という本を読みました。

読んだキッカケは、はあちゅうさんのツイッターをフォローしたことです。

初めは、はあちゅうさんのことを、変な名前の女の人だな~くらいにしか思っていなかったのですが、言葉を扱うお仕事を多岐にされているだけあって、ココロに刺さる言葉を生む方だな~と印象が変わりました。

とにかくウツなOLの、人生を変える1ヶ月

本書はざっくりいうと、毎日に満足していないOLが、メンタルジム(カウンセリング)に通い、1カ月で生き生きとした自分に変わるというシンプルなストーリーです。

 

  • 仕事をしていて、自分の代わりはいくらでもいる、と考えてしまい憂鬱になる。
  • 頑張って仕事をして帰ってきたけど、毎日眠りに就く前にむなしくなる。

 

そんな女性に読んで頂きたいストーリーとなっておりました(‘ω’)。

 

文章のほとんどが、カウンセラーとアラサーOL(主人公)のやりとりで成り立っているので、サラサラと読むことが出来ます。「夢を叶えるゾウ」のストーリーにも少し似ているとも感じました。

 

あなたの悩みも主人公のように一つ一つ変えていけば、やがて全部が変わるかな?

ワクワクすっぞ(≧▽≦)