乾燥機能がすごい!シャープのドラム式洗濯機【省エネ・大容量】

2人家族以上で、毛布などの大物洗いをしたり、洗濯機で乾燥機能を使いたい方へおすすめの洗濯乾燥機をご紹介します!

家族が2人以上なら大容量がおすすめ

現在、洗濯機の売れ筋は、一度にたくさん洗える『大容量』タイプの洗濯機。共働き世帯が増えたことで、洗濯の回数を減らし、家事の負担を減らそうと、まとめて手早く洗いたいというニーズがあるからです。

何キロ容量の洗濯機を選べばいいの?

洗濯機の容量は、洗濯・脱水時と乾燥時とで容量が異なるため、乾燥機能を使いたい方は、乾燥容量も要チェックです!

洗濯・脱水

毛布などの大物洗いをする際には、洗濯容量が7キロ以上の機種が適切です。メーカーは1人分の1日あたりの洗濯物の目安を1.5キロとしています。仮に12キロの洗濯機を使うとすると、2人なら4日分、4人なら2日分になります。

乾燥

乾燥機能を使うご家庭なら、乾燥容量は6キロ(4人家族の洗濯物を1度に乾燥できる容量)がおすすめです。では、

  • 大容量
  • スタイリッシュ
  • 省エネ(業界最高水準)

この3つを兼ね備えた洗濯乾燥機、シャープES-P110をご紹介します。

 

シャープ ES-P100

シャープ ES-P110のスペックは、

 

  • 【洗濯・脱水容量】11キロ
  • 【乾燥容量】6キロ
  • 洗浄⇒衣類にやさしく繊維の奥の汚れまでしっかり落とすマイクロ高圧洗浄
  • 乾燥⇒縮みや乾き村が少なく、心地よい肌触りのハイブリッド乾燥方式

 

大容量で大物洗いにピッタリです。ドラム式は節水できて、乾燥が大容量で出来るところがメリット。そしてなんといっても、デザインがカッコいいんですよね。

シャープだけ!ハイブリッド乾燥方式とは

通常、洗濯機の乾燥機能は、下記の2種類のどちらかを採用しています。

  1. ヒーター乾燥方式
  2. ヒートポンプ乾燥方式

それぞれに、メリットとデメリットがあるのですが、シャープのES-P110は①②のどちらも採用することで、2つの乾燥方式のメリットを総取りしているんです!!そうすることで、

  • 水を使わない
  • 低温で省エネ
  • あたたかさをプラスしてカラッとふんわり仕上がる

という、心地よい洗濯物ができあがります。シャープにしかないこの機能は、「ハイブリッド乾燥方式」といいます。

さいごに

数年前、ドラム式洗濯機は、汚れ落ちがイマイチなど、悪い口コミを聞いたことがあるかもしれません。しかし、ここ数年で大きく進化しています。忙しい現代人の味方になるよう、メーカーさんが開発してくれているのでしょうね。

では、このへんで!