「今、欲しい靴」クロケット&ジョーンズのコードバン

クロケット&ジョーンズとは?

クロケット&ジョーンズとは、1879年に英国・ノーザンプトンでチャールズ・ジョーンズとその義弟ジェームス・クロケットによって設立された、英国靴を語る上でなくてはならないブランド。現在もジョナサン・ジョーンズ社長による家族経営が引き継がれています。丁寧な手仕事と、高いクオリティーの製品は、数ある英国のシューメーカーの中でも高い評判となり、その洗練されたエレガントなメンズ&レディース製品は、英国内に留まらず世界へと広まっていきました。

そんな老舗で販売されているコードバンを使用したシューズがこちら

ウィスキーコードバン

クロケット&ジョーンズ【Crockett&Jones】CHEVIOT(ウイスキーシェルコードバン)Men'sCollection

クロケット&ジョーンズ【Crockett&Jones】CHEVIOT(ウイスキー) シェルコードバン ダイナイトソール ダービー 馬革 メンズ

稀少なコードバンでありながら色は、ウィスキー。ウィスキーコードバンでこの品質。

この靴は、製靴に精通した職人が約8週間かけて作るという工程や、「美しさと履き心地」への高い評価から世界でも有数のブランドとして衰えることのない支持を集めています。

履くほどに足に馴染み、上品な光沢感を放つ革はまさに高級感のある仕上がりに欠かせない特徴。ただし同ブランドで注目すべきは、革の品質や見た目の美しさだけではないのです。

日本人の足になじむ木型

クロケット&ジョーンズといえば、高級革靴ブランドのなかでも、日本人の足にもなじむと定評があります。

理由は、イギリスのブランドながら、同ブランドが世界一ともいわれているラストの種類。ラストとは、靴のシルエットを決める木型と呼ばれるモノ。靴の甲や幅など、日本人の足に合うラストは、数ある種類の中から厳選されたモノを使っている。

稀少なコードバンを使用し、丁寧な縫製に加え、数多くのラストから生み出される日本人の足にフィットする靴。この特徴こそが同ブランドの強みであり、愛されるワケです。

クロケット&ジョーンズの正規取扱店

フレームショップ

楽天市場ホワイトハウスコックス、バーバリアン等の日本総代理店直営店です。

おすすめ記事

【ビジネスシューズ】コスパ最強の仕事靴を教えます。