雑誌LDKで殿堂入りしたスキンケアを1週間使ってみた感想

辛口雑誌で有名なLDK the Beautyの「ベストコスメ 2017 スキンケア部門」で1位に選ばれた、化粧水、美容液、乳液を1週間実際に使ってみたので感想を書きました。

ちなみにLDKはこんな雑誌です。

【2018年2月号】

化粧品メーカーさんからしたら、目をあてられないくらい恐ろしい、

”がっかりコスメ・オブ・ザ・イヤー2017”という紙面までつくっている、

読み応えバツグンの雑誌です(^^♪

それでは、ベストコスメを見ていきましょう!

化粧水

リッツ/シェイプモイストローション

  • 購入価格:1,274円(税込)
  • 購入場所:マツモトキヨシ
  • 容  量:150ml

リッツ/シェイプモイストローションを使ってみた感想

少しとろみのある化粧水です。肌につけると、さっぱりというより、しっとりして乳液いらないかも?と思うほど潤います。初めて使ったときは感動しました。

とろみのおかげか、伸びも良いのでバシャバシャつかわなくても十分うるおいました。無臭です。

お手頃価格でどれほどうるおうのか

LDKの計測で、塗布から3時間後の肌の水分値を計測したそうです。(乳液等は塗布せず、化粧水だけで検証)

すると、ドモホルンリンクルやSK-Ⅱよりも保湿維持力があったそうです。

さらに、専門家の方のインタビューでは、このお値段で「お肌に良い成分が何種類も入っている」とのこと。

セラミドやプロテオグリカンが特にオススメの成分で、エイジングケア向きの成分も配合されているとか。

 

美容液

無印良品/敏感肌用 薬用美白美容液

  • 購入価格:1,400円
  • 購入場所:無印良品
  • 容  量:50ml

無印良品/敏感肌用 薬用美白美容液 を使ってみた感想

テクスチャ―は、液体ではなく乳液のような感じです。塗布したては少しテカるので2分ほどおくとなじみます。

その後、下記で紹介する乳液を塗布すれば、テカりませんでした。

お店でテスターで試した時にほんの少し、水のりのようなニオイがしたので買うのをためらったのですが、実際に顔に塗布すると、20秒ほどでニオイは感じなくなりました。

気になる方は、試しにテスターで塗ってみてくださいね(^_^)/

 

無印の美白美容液のスゴさについては、この記事でまとめているので、参考にどうぞ!

次の無印週間で買いだめする予定!無印の美白美容液の正体

2018.01.01

乳液

ミノン/アミノモイスト

  • 購入価格:2,160円
  • 購入場所:マツモトキヨシ
  • 容  量:100g

ミノン/アミノモイスト を使ってみた感想

乳液とクリームの間のような感じのテクスチャーで、伸びも良いです。ベタつきもなく、無臭です。

ミノン/アミノモイストはどれほど潤うのか

LDKの実験によると、塗布5分の肌水分と3時間後の肌水分がほぼ変わらないという結果が出ていました。

また、刺激になるマイナス成分が一切入っていないとのこと!

▼ミノン・アミノモイストの説明書を抜粋します。

アミノ酸のうるおいを角質層のすみずみまで届け、バリア機能が低下しがちな肌をトータルサポートします。

敏感肌・乾燥肌を考えた処方をしているそうです。

アットコスメでも、2016年ベストコスメアワード乳液部門で1位になっています。ちなみに、2018年1月31日現在、乳液部門3位★5.2でした。



スキンケアはコスパが大事

スキンケアで重要なのは、効果とコストですよね(^.^)/

効果

私は敏感肌で、物によってはヒリつくときもあるのですが、そういったことはありませんでした。

使用前はニキビがポツポツとありましたが、使うようになってから順調に改善してきています。

コスト

ご紹介した3つのスキンケアを合わせた値段は、4,834円です。

ネットでも購入でき、化粧水・乳液はマツモトキヨシ等で販売されているので気軽に試していただけるかと思います。

どれくらいの期間で使い切るかは、またあらためてお知らせしたいと思います!

では、このへんで(@^^)/~~~

追記

▼使用2カ月後の感想を書きました。

雑誌LDK殿堂入りの化粧水、美容液、乳液【2ヶ月間使用後の感想】

2018.04.03