新カバーモデルが登場!CLASSY.2018年1月号をレポート

CLASSY.(クラッシー)の2018年1月号が発売されました!

 

それに伴い、オーちゃんことオードリー亜谷香さんの初カバーモデルの号となりました(^o^)/パチパチパチパチ~。紙面にもたくさんオーちゃんが登場していますよ。

 

と、いうことで、見ごたえバツグンのクラッシーのレポートをしたいと思います♡

CLASSY.とは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CLASSY. (クラッシィ) 2018年 01月号 [雑誌]
価格:749円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)

CLASSY.は光文社から刊行されている女性向けファション雑誌。創刊は1984年で、都市部の20代後半-アラサーOLを主なターゲットとする。毎月28日発売。『JJ』の系列誌のひとつである【出典:Wikipedia】

 

2018年1月号の内容

大きな見出しは、『2020年まで着られるベーシック』です。ベーシックアイテム好きには、嬉しい企画!!その企画の内容は・・・

 

【2020年まで着られるベーシック】

  • 結局、長く着られるのは“スタイルよく見える服”
  • ずっと色あせない王道配色を知ってますか?
  • 10万円以上出してもいいベージュトレンチ5選
  • 自宅で洗える服こそベーシックの条件です
  • 永遠のモテコーデはたった2つだった!?
  • スタイリストが2年保証する適正プライス名品
  • 30代なら“ちょっといい靴”を大切に履こう

 

ファッション誌って、流行の服をたくさん紹介して、消費を生まないといけないと思うんですよね。

 

でもこの号は、ベーシックアイテムをこんなにも厳選して紹介してくれている…!(>_<)

 

「2020年まで着られる」という見出しだけあって、プチプラアイテムの登場はありません。

 

しかし、読者の”ここまでなら払える価格”を調べ、流行に左右されないデザインのものを紹介しています。

 

編集者さんたちの思い入れが、とっても伝わってくる号でした。

 

オーちゃん初カバーの、記念すべき2018年1月号、ぜひ見てみてくださいね♡