洗剤を自動投入!手間を減らせるパナソニックのハイスペック洗濯機

少し前までは、洗浄力に不安のあったドラム式洗濯機ですが、最新モデルは洗浄性能が飛躍的にアップしていると言われています。

ドラム式の良いところは、洗濯~乾燥までがいっぺんに済み、干す手間がはぶけること。

共働きや忙しい人にピッタリです。

そんなドラム式洗濯機にさらに、手間をはぶける機能を追加したパナソニックの洗濯機をご紹介します!

 

パナソニック NA-VX8800L

液体洗剤や柔軟剤を入れておけるタンクを搭載し、最適な量を自動で計量して投入してくれます。

タンクの容量は、液体洗剤870ml、柔軟剤580mlです。残量が少なくなったらお知らせしてくれるそう。

時短になり、液体洗剤や柔軟剤の使い過ぎも防げます。

 

基本スペック

  • 2017年10月発売のモデル
  • 洗濯・脱水容量:11キロ
  • 乾燥容量:6キロ
  • 定格洗濯時:32分
  • 定格洗濯乾燥時:98分
  • クリスタルホワイト
  • 左開き、右開きが選べる
  • 約 639×1058×722mm

定格洗濯乾燥時間は、98分となっていますが、もっと時間がかかった!という口コミもありました(;’∀’)

ポイント

  • 温水の洗浄力と、泡の浸透力で、嫌なニオイや黄ばみが解決する「温水泡洗浄W」
  • 洗濯するたびに自動でお手入れ。槽の黒カビ発生を抑制してくれる
  • プレ乾燥でダニを高温加熱し、アレル物質を洗い流す。ヒートポンプ乾燥「ダニバスター」コース

 

【ダニバスターコース】プレ乾燥でダニを高温加熱し、アレル物質を洗い流す

ダニは、ジメジメした場所や、梅雨~夏にかけて繁殖しやすいと言われています。

残念なことにダニは洗濯しても、天日押ししても毛布にしがみついて離れないそうです。

そこでおすすめなのが、ダニバスターコース!

65分の温風で90分加熱し、アレル物質(ダニのふんや死骸)を大幅に除去してくれる機能です。

アレルギーが気になる方は、ぜひダニバスターコースを使って見てくださいね!