コーヒーオイルの成分について調べてみた

えりっ子です(^-^)

昨日、『コーヒーオイルも抽出されたコーヒーはおいしい』ということを書きました(^o^)

おいしいコーヒーを飲みたければ、コーヒーオイルを逃しちゃダメなんだって!

でも、コーヒーオイルって体に良いのか悪いのか気になったので、ネットで調べたことをまとめてみました。

コーヒーオイルは体に悪いという情報が・・・

コーヒーオイルの成分

・カフェストール
・カーウェオール

コレステロール値や中性脂肪値を高くする働きがあるので、体に悪いということが言われています(>_<)

 

東京薬科大学名誉教授の岡さんは、「コーヒー豆には、ジテルペン類(カウェオール、カフェストール)という精油成分が含まれていて、コレステロール値や中性脂肪値を高くする働きがあります。水やお湯には溶けませんがコーヒーの油分に溶けて液面に浮かびます。抽出する際にフィルターを使っていれば、この油分がフィルターに引っかかって除去されるので心配する必要はありません。抽出液に粉が混ざっていたり、沸騰させて強く煮出したコーヒーを飲むと高脂血症につながる可能性があります」と話す。【日経グッディ
コーヒー抽出液の表面に浮かぶ油分には、カフェストールとカーウェオールという、コレステロールを上昇させる成分が含まれる。ペーパーフィルターを使い、できるだけドリップ式で淹れ、この成分を除去したほうが体にはよさそう。【日経ウーマンオンライン

 

ペーパーフィルターを使えば、オイルは抽出されないので安全なようですね!

でもそれではオイルに含まれるコクと甘味の成分は抽出されないですよね…(´Д`)

そして残念ながら、コーヒーオイルが体に良いという記事は見つけられませんでした。

 

健康的にできるだけおいしいコーヒーを楽しむには

ということで、健康的にできるだけおいしいコーヒーを楽しむには、淹れる直前に豆を挽きペーパーフィルターを使ってドリップするのが良さそうです。

 

ということは昨日ご紹介した、豆を挽くミルやグラインダーのほかに、最低でもペーパーフィルターとドリッパーが必要になりますね・・・

 

ドリッパーを選ぶときに一番気にするのは、穴の数。

穴は数が多く、大きいほど抽出されるコーヒーが薄くなるそうです。

 

私はカフェオレを飲むことが多いので濃い目になる、1つ穴が良さそうです。

1つ穴は『メリタ』というメーカーのモノが有名みたい。

Amazonでさがしたら、人気でした(^O^)/

 

ちなみに、▼スタバで売られているドリッパーは1つ穴のものしかありませんでした(゚∀゚)

http://www.starbucks.co.jp/brewing/dripper/4524785306325/?category=brewing&place=2

1つ穴、良さそう!

 

**各ジャンルのブログランキングへとびます**