お正月に飾りたくなるカワイイ雑貨

こんにちわ!えりっ子です。

 

中川雅七商店という雑貨屋さんをご存知でしょうか?

季節の雑貨や衣・食・住に関する雑貨を扱っているお店です。

もちろん、お正月のかざりも販売されています。

とても可愛らしいので、ご紹介したいと思います(*‘ω‘ *)

お正月雑貨

鏡餅かざり

 

鏡の形に似たまん丸なお餅には神様が宿ると言い伝えられ、年神様にお供えしてから食べることで、新しい年の幸福や恵みを授かると言われています。1716年創業 中川政七商店 本店

 

門松飾り

 

門松はお正月に歳神様がそれぞれの家に訪れるための依代(よりしろ)と言われています。現代では門前に門松を飾る家も減ってきましたが、玄関付近などに門松飾りを飾れば歳神様が見付けてくれるかもしれませんね。1716年創業 中川政七商店 本店

 

 

縁起物

 

 

 

戌年限定色の犬張子をあしらったまめ熊手です。
小さな福までかき集めるてくれそうな手のひらサイズの熊手は、お年賀などのちょっとした贈り物におすすめ。玄関や机の上に立てかけてお飾りいただく他、熊手の背面に紐を通して吊るし飾りにすると、揺れる度に小さな鈴の音色が可愛らしく響きます。1716年創業 中川政七商店 本店

 

年始のご挨拶に!手土産

 

ご好評いただいている『煎屋 手焼き煎餅富士山』に、一富士二鷹三茄子を帯に描いたお正月限定バージョンが登場です。
煎餅の種類もお正月らしく、四季の富士山と初日の出をかたどったせんべいを詰め合わせました。お味は醤油、砂糖、胡椒、一味唐辛子、抹茶の計5種類。見た目にも楽しく、お正月のお配り物や帰郷の際の手土産としても最適なお品物です。1716年創業 中川政七商店 本店

 

お正月を可愛く華やかに

いかがでしたか?

中川政七商店の品は、和風だけど、コテコテの和風じゃなくて、

ふんわりとした雰囲気でカワイイすよね♡

カワイイ雑貨を飾れば、華やかな1年のスタートができそうですね(^^♪