プログラミング素人主婦がはじめに読んだおすすめ本

あろは!プログラミング素人のえりっ子で~す(;´∀`)

プログラミング全くできないのに、このワードプレスのブログをカスタマイズするとき、どないすんの?って思いません?

カスタマイズしたいときはね、他の方が書いてサイトに公開しているコードをコピペさせてもらってます(`・ω・´)ゞ

でも、それでは限界があるし、たまに専門用語だらけの解説の意味が分からなくて、カスタマイズができずに悶々とすることがあります。

そこで、こちらの本を読むことにしました▼

数あるプログラミングの初心者向けの本から、Amazonのレビューを読み漁ったのち、何冊か候補を決め、本屋さんで中身を吟味して選んだ超オススメの1冊となっております!(-ω-)/

スポンサーリンク
広告(大)




マンガでやさしくわかる プログラミングの基本

本の概要とグッドポイント

「マンガでやさしくわかる」という本の題名になっていますが、

マンガのページは1冊のうち、4分の1くらいであとは、解説になっています。

マンガのストーリーは、

プログラミングを全くしたことのない、営業担当だったの女性会社員がある日突然、新規プロジェクトのプログラミング担当に抜擢され、成長していくというもの。

そのストーリーと並行して、プログラミングの解説がされています。

1冊のうち前半は、コンピュータのこと、身の回りにあるプログラム、プログラミング言語の種類など素人が知りたいことを、まとめてくれています!

後半は、実際にExcel VBEを使って簡易電卓を作るプログラミングの習得方法が解説されています。

後半になると、専門用語ばかりになり理解不能になるので、前半をよく読みこんでから後半を読み進めるのがオススメ。

はじめから、超まじめ系な本を読んでしまうと、たぶん嫌になってたと思いますが、

この本はマンガから入るので、プログラミングの世界に足を突っ込みやすいです(^-^)

読んだきっかけ

本を読んだきっかけは、このプログをもっと思い通りにレイアウトやプラグインをいじれるようになりたいと思ったこと。

もうひとつは、

プログラミングを習得したいと思ったからです。

高校の時、選択さえすればプログラミングの授業を受けれる環境にいたのに、その時は全く興味が無かったので受けませんでした。

今思えば「受けときゃよかった」って思いますよ。

でもその時はビューティーアドバイザーになると決めていたので、興味が無くても仕方なかったのですが…(^_^;)

さいごに

「プログラミングができないなんて、ださくな~い?」って思うことにした…

日本では、2012年から中学校の技術・家庭科の授業でプログラミングが必修になっています。

ということは、プログラミングを習ったことがある世代がもう社会人として活躍し始めているということ?!

( ゚Д゚)おそろしや・・・

プログラミングできることが当たり前な世の中は、すぐそこまで来ているかもしれません。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

なんつって。

数年前には、10歳にも満たない子供が習い事でプログラミングをしているところをテレビで見ました。

世の中の流れに置いてけぼりにされそうだ(;´・ω・)

さいごに、素敵な記事をリンク貼っときます(^_-)-☆

82歳のおばあちゃんもプログラミングをやっています▼

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする