期待を裏切らない味!リニューアルしたモスバーガーを食べてみた

スポンサーリンク
広告(大)




新しくなった『モスバーガー』を食べたよ

最近、モスバーガーがリニューアルしたって、CMで見たので食べてきました。

あんまり期待しないで行ったけど、正直、とってもおいしかったです(≧▽≦)♡♡

「45周年ありがとう新聞」というのがお店に置いてあったので、リニューアルしたバーガーのこだわりも知れて、さらにモスバーガーが好きになりました。

家の近所に出店して欲しいな🎵(^・^)

「モスバーガー」のリニューアルした点

▲コチラがリニューアルしたモスバーガー。

①バンズが新しくなった!

新バンズの一番の特徴は、「全粒粉」が入ったコト。

全粒粉とは、小麦の種子をまるごとすりつぶして粉にしたもので、

お米でいうと玄米のようなもの。

全粒粉のおかげで「香ばしさ」と「風味」がぐんとアップしたんだって。(=゚ω゚)ノ

全粒粉と国産小麦のおかげで、モチモチこの美味しいバンズは出来ているのですね。

②ソースが新しくなった!

「モスバーガー」といえば、袋の中にこぼれるほど挟んであるミートソース!!

風味の強いトマトを使うことで、トマト感がアップしたそうな。

実際食べてみると、旨味甘味がアップしていましたよ(^O^)

モスはなぜ客を待たすのか

①アフターオーダー方式だから

モスって、ファストフードじゃないですか。

でも、店内で食べる時、注文して番号札持たされて、席で8分くらい待ちました。

マクドだったら、レジ横で待って、受け取って席に着くじゃないですか。

でも、待った分、手間がかかってて美味しいんですよね。

美味しいのわかってるから、待てたんですが、

「なんで美味しいのか」

それは「アフターオーダー方式」というこだわりがあるからだそうな。

アフターオーダー方式とは、「つくりたて」の美味しさを味わってもらうために、注文してから調理をはじめる事。

②温度にこだわっているから

ミートソースは85℃

レタスは4℃

冷たいトマトを熱々のミートソースにのせると、おいしい「温度のハーモニー」が生まれるらしい。

レタスは4℃の冷水にひたすと「シャキシャキ感」が楽しめるらしい。

まとめ

今度食べる時は、バーガーのバンズや温度にも注目して味わってみようと思いました!

まあ、何にも考えなくても、味のコクが増しているので美味しい!!っていうのは感じると思うけどね(=゚ω゚)ノ

是非、あなたも「新しくなったモスバ―ガー」食べてみてくださいね!(^-^)

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする