クエン酸で加湿空気清浄機のお掃除をやってみた

ご訪問、ありがとうございます。

えりっ子です!

だいぶ湿度が下がり、お肌の乾燥が気になりだしました。

今日は理想の湿度と、我が家の加湿空気清浄機のお掃除について書いてみました🎵

スポンサーリンク
広告(大)




お部屋の理想の湿度は40~50%

40%以下になると、インフルエンザなどの菌が活発になり、

50%以上になると、ダニやカビが繁殖をはじめるそうです。

でも、お肌や目の乾燥を防ぐには、50~65%が良いのだそう。

ということは、

湿度は50%を目指せば健康にも、お肌にも良いという事になりますね(゚∀゚)

今日の我が家の湿度は、44%。(↑時計の一番右下の表示)

お肌の為にもう少し加湿しなくては!

無印用品の電波時計は、湿度も確認できるので、買って本当に良かったです。

ダイキンの加湿・空気清浄機

我が家の加湿・空気清浄機は、ダイキンの「ストリーマ空気清浄機」です。

超音波式ではなく、水を含んだフィルターに風を当て、加湿された空気を出す仕組みになっています。

なので、そのフィルターの掃除が必要になります。

クエン酸で空気清浄機のフィルターお掃除

昨年1年使い、フィルターから変なニオイがして、水垢が付いてしまっていました。

お手入れ方法は通常、ぬるま湯につけおき洗いで良いのですが、

1シーズンに1回、または水垢が取れにくいときは、

ぬるま湯に『クエン酸』を大さじ2杯溶かすと良いと説明書に書いてあったので、

えりっ子はさっそくクエン酸を手に入れました!!

はじめて使うので効果があるのか半信半疑だったのですが、

使ってみた結果、ニオイも水垢もスッキリ取れました!

▼ピカピカになったゼ(^_-)-☆

▼加湿された新鮮な空気が出ている感じ~(^o^)/

ちなみに、この丸いフィルターは加湿するとき回転します。

きちんとお手入れして使えば、10年もつと書いてありました🎵

他の部分のお手入れは、空気の入口のフィルターを2週間に1度掃除機で吸うだけです。

といっても、それが面倒ですが・・・

年に1度フィルターを買い替え…ということが無いので、ランニングコストはかからないので、そこはメリットかなと思います(*‘ω‘ *)

我が家は、電化製品を黒に統一しようとしているので、この子を買ったのですが、本当は黒ではなく、『ミッドナイトブルー』という色です(笑)

でも黒にしか見えないので、良しとしました(;^ω^)

新作の色展開は、レッド・ホワイト・ブラウンの3色になっているので、旧機種でないとミッドナイトブルーは無い状態です。

では、ごきげんよう♡

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする