おいしいコーヒーを飲みたければ、コーヒーオイルを逃しちゃダメなんだって!

最近『コーヒーオイル』の存在を知った、えりっ子です。

コーヒーを淹れると本当は表面にコーヒーの油が浮くのですが、ペーパーフィルターをとおして淹れるとオイルはほとんど入らないそうです。

しかし、コーヒーオイルにはコクと甘味の成分が入っていて、コーヒーオイルが入ったコーヒーはとてもリッチな味だとか・・・

いつもペーパーフィルターをとおしてしか飲んだことがないので、一度飲んでみたいなぁ。と思って、ネットで調べてみたのでまとめてみます(^^)

そしたら、やはり特別な道具が必要だった・・・

スポンサーリンク
広告(大)




ステンレス製コーヒーフィルター

このドリッパーを使えば、ペーパーフィルターは必要ないし、コーヒーオイルも抽出できます。

お手入れ用のブラシが付いているのもありがたい!

そして、値段も1499円と思ったより高くなかったです。

さらにおいしいコーヒーを飲むには

セブイレのコーヒーって香りが良く、おいしいですよね。

なぜ美味しいのかというと、淹れる直前に豆を挽く機械だから。

豆は挽いた直後から酸化が始まり、どんどん味も落ちてしまうそうです。

なら、あのクルクルまわして手動で豆挽くやつ!(゚∀゚)
あれ買って挽けばイイやんって思ったんですが…

コレコレェ~▼

これは、1週間で挽くことに飽きて、面倒くさくなるそうでーす(-ω-)/

確かに、毎日コーヒーを飲むたびに挽かないといけないと思うとすぐ面倒になりそう!

そんな時に、マシンの登場!シャキーン☆彡

このマシンで挽けば、粉を取り出すときに静電気もおきず、粉も飛び散らず良いみたい(^o^)

Amazonでいっぱいレビューがあるので、ぜひチェックしてみてください。

デロンギのもかっこよかったですが、静電気&粉の飛び散り問題があるそうです。

それに、ラッセルボブス▲のほうが、ひとまわりサイズが小さいところも良さげです。

さいごに

コーヒーについて全然知識がなかったのですが、少しだけ新しい知識が増えました。

冬はおうちで漫才でも見ながら、おいしいコーヒーをコタツで飲めたら幸せでしょうね( ˘ω˘ )♡

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする