車にかかる費用公開!実際にやった我が家の節約法

スポンサーリンク
広告(大)




車を6年使った場合の収支

我が家は、購入2年目の軽自動車(新車)を所有しています。

節約するには、維持費のかかる車は極力持たない方が良い。というのは分かっていたのですが、ワケあって夫が電車通勤⇒車通勤になってしまったのです。

しかもその通勤は往復100キロ。

頑張って高速を使わず、下道で通勤してくれているので高速代はかかりませんが、ガソリン代は走る分、他の方よりたくさんかかっていると思います。

車代は、5年ローンにして、月々18,600円払っています。

夫の勤める会社から『通勤手当』を支給してもらってるので、そのへんの収支のバランスを算出してみました。

車にかかる費用は、思っていたよりずいっぶん多かったです!!

これを読んで頂いて、車の費用見直しのキッカケになれたら嬉しいです(≧▽≦)

ローンは5年で終わりますが、車が6年はもつだろうと仮定し、6年間の収支を出して、月々の負担額を算出してみました。

収入金額

夫の勤務先からもらえる通勤手当は

6年間で、2,541,000円

会社⇔自宅の距離が100キロなのでスゴイ額ですよね。

ですが、車の費用はやっぱり多大。

すべてを補うことはできないんですよね~。

支出金額

6年間で合計3,256,091円となりました。えぐい(´_ゝ`)

【内訳】

  • 車体:1,724,749
  • ガソリン代:850,608
  • 任意保険:473,870
  • 自動車税:54,000
  • 車検:80,000
  • オイル・タイヤ交換:72,864

※ガソリン代以下は、まだ経過していない期間にかかる費用なので、これまで(2年弱)にかかった費用を元に平均を取るなどした概算です。

という事で、支出-収入=715,091(6年間)

となり、1カ月あたりになおすと、

9,931円!!!

6年間の間でみると月々、9931円で車を所有できている。という考え方もできます。

元々していた車費用の節約法4つ

  1. 車体代の28.5%を頭金で支払っていた(約60万円)
  2. エアコンはAUTOモードにしている
  3. ガソリン会社のクレカ(マイドカード)を使っている
  4. 駐車場代がかかってない

【1.頭金について】

頭金の額についてググってみると、28.5%は平均よりも頑張って払っているようでした!頭金の額が多いほど金利が下がるので、節約になります。

【2.エアコンについて】

機械(エアコンのAUTOモード)に任せると、無駄なく快適な温度にしてくれるので、ガソリンの節約になる模様。ネット調べ。

【 3.ガソリン代について】

『ガソリン代を払う時は、楽天カードが良い』

と聞きますが、ガソリン代が少ない場合は、楽天カードが良いみたいです。我が家の場合は、ガソリンを多く使うのでマイドカードがのほうがおトクになります。

【4.駐車場代について】

持ち家に住んでおり、駐車スペースが1台分あるので、駐車場代は必要ないです。

節約したところ

自動車保険の「免責額」の見直し

節約するために自動車保険の保険会社自体を安いところへ変える。という方がいらっしゃるかもしれませんが、我が家は加入時に保険会社選びは慎重にやったつもりなので、保険会社は変更しません。

そこで、保険会社変更ではなく、今加入している保険の見直しをしました。

我が家の車には、自損事故で車体の修理が必要になった場合、

1回目→5万円
2回目→10万円

の免責(自己負担額)という契約をしていましたが、

これを

1回目→10万円
2回目→10万円

に引き上げ、保険料を安くするという契約に変更しました。

5→10万へ引上げると

万が一、1回事故をしてしまうと、10万も修理が自腹になって、保険に加入している意味無いじゃん。と思われる方もいるかもしれません。

ですが、自損事故をして保険を使ってしまうと、3等級ダウンし、翌年の保険料が上がってしまうので、10万円以下の修理なら自腹で払った方が良いという考え方があるのです。

3等級ダウンはイタイです。。。

なので、

「免責金額は高めにしておいても問題ない」

という考え方で保険料を安く済ませることにしました!

実際どれくらい安くなったのでしょうか??(^^)/

3年間で15,840円保険料が安くなりました

保険料改定もあるので、正確な額は出せませんでしたので概算ではありますが、

免責金額を上げたことで、3年目~6年目(3年間)の保険料が15,840円安くなりました。

【朗報】2018年保険料引下げの模様

 大手損害保険各社は自動車の保険料を2018年1月から引き下げる。各社とも平均で2~3%引き下げる見通しで、下げ幅は十数年ぶりの大きさになる。自動車への衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の普及など安

いや~、じゃんじゃん引き下げてもらいたいものです!!

保険料引き下げ悲願!!

車の開発者様、どうか、どんっどん安全な車の開発をお願いいたします!

気づいたことなど

いかがでしたか。

えりっ子は、エクセルに収支を計算しているうちに、金額のケタの多さにビビってしまいました。

ですが、

『初回の車検は3年後、次回からは2年ごと』

とか、

『車検の中に、自賠責保険の料金が含まれている』

なんて、こんな算出をしないと気づけなかったと思います。家計を把握するのはやっぱり大切だなぁと改めて実感しました!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

***家計の参考に!***
◇家計簿*お金事情*◇

家計簿みせて♪
ブログ家計簿で節約生活

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする