家計管理は投資をはじめる第一歩!「3000円投資生活」を読んだ感想

ご訪問ありがとうございます。

えりっ子です。

オリコン2017年上半期“本”ランキング ビジネス書部門で1位! ! ! 
ベストセラー50万部突破! 

の話題書、「はじめての人のための3000円投資生活」を読んだので、感想を書きました。

スポンサーリンク
広告(大)




「はじめての人のための3000円投資生活」著 横山光昭

ざっくり紹介するとこんな本

家計を管理して、毎月貯金もしつつ、月々の投資は少額(3000円)からはじめるのをおすすめします。という本です。

まとめるとこんな感じ↓

【3000円投資をスタートするまでの3ステップ】

  1. 家計を管理し、支出をおさえて、お金の余裕をつくる
  2. 貯金をする
  3. お金について学んだうえで投資を行う

この3ステップ↑後、家計に余裕が生まれた場合や、3000円投資に慣れた場合のおすすめのステップも紹介されていました。(他のおすすめ金融商品について等)

私の場合は今、1.家計管理のステップにいるので、まずは、赤字家計の改善からしなくちゃいけません(^_^;)

だいたい読んだ本は売ってしまいますが、3000円投資の次のおすすめステップが載っているので、3000円投資を決行した後もしばらく手放せない本になると思います(^^)

家計管理の重要性

資産をしっかりつくっている人は、「月々の収入の中で、支出を収めることができる人」。当たり前ですが、この当たり前のことを当たり前にすれば、お金は増えていく。

収入の範囲内で暮らし、その差額をコツコツ貯めている。

家計のうち、支出を『消費・浪費・投資』のどれにあたるのか家計簿に記録。

収入を100とした場合、投資を25%に収める。25%のうち、貯金15%、投資10%。

家計の管理は、3000円投資生活の基本中の基本。おろそかにすると決してうまくいかない。

まだステップ1の段階にいる私にとっては、貯金・投資額の家計に占める割合が知れて良かったです。それが節約の目標に繋がるので。

投資のハードルが一番低い

【3000円投資をスタートするまでの3ステップ】

  1. 家計を管理し、支出をおさえて、お金の余裕をつくる
  2. 貯金をする
  3. お金について学んだうえで投資を行う

1.家計管理と2.貯金をするにはまず、お金を稼がなければいけません。さらに収支を把握し黒字化するというのは1日ではできないこと。ハードルは高いです。

しかし3の投資は、投資先や証券会社はどこにしたらよいかこの本に書かれていますし、口座開設の手続きはをネットで自宅からできます。1日で完結しそうです。

だから、3つのステップで1番ハードルが低いのは、3つ目「投資」のステップだと感じました。

3の「お金について学ぶ」というのが抜けている!とおっしゃるかもしれませんが、家計管理と貯金がキチンとできている時点で、お金について結構学べているのではないでしょうか。

投資先について勉強しだすときりがないだろうし、この本に書かれている投資先にまず少額を投資し、なるべく早く投資生活をスタートさせるのが良い。という思考になりました。

さいごに

月3000円というと、1日当たり100円の節約で生み出せる金額。

『投資』と聞くとリスクが高いとか、お金持ちのおじさんがやるもの。というイメージでしたが、この本が有名になってから、そのイメージが変わりつつあると思います。

家計再生コンサルタント・庶民派ファイナンシャルプランナーとして活躍されているの横山さんがが書かれた本なので『家計の見直しをしたい主婦』向けにもなっていると思います!

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする