自分でスケジュール帳を作るとしたら、どんな感じか考えてたら節約に繋がった

ご訪問ありがとうございます!

えりっ子ですッ!(゚∀゚)

9月ぐらいから来年に向けてのスケジュール帳が売られてますよね。

私は毎年違う種類の手帳を買って使っているのですが、2018年用に気になったモノは、この2つ▼

スポンサーリンク
広告(大)




2018年用の手帳

逆算手帳はSNSで知り、Amazonでも人気だったので興味が湧きました。

でも、価格が4000円。先日5万円詐欺られたえりっ子にとっては超お高いです。

今年(2017年)はワタナベ薫さんの手帳を愛用しております。

使いごごちは、猫好きの私にとっては良い感じ!

猫の写真が時折入り、メンタルコーチのワタナベ薫さんの言葉がちりばめられてあり、「やりたいことリスト」「やめたいことリスト」などを書くところがあるのがGOOD!★★★

でも、リストを書く欄が50個もあって、埋まらないんですよね・・・(;´∀`)

現時点の、「やりたいことリスト50」は9つ、「欲しいものリスト50」は8つしか埋まりませんでした。生きるエネルギー不足でしょうか。

ということで、店頭でも見てきたんですが、私にフィットするようなものは無いんですよね・・・

ならば!!

自分でつくればいいやんっ♪!(^O^)!(^O^)!(^O^)!(^O^)!

いやぁ~(*´ω`)

我ながら面倒くさくて、すっばらしいコトを思いつきました!(≧▽≦)

だって、自分で作ったら、自分が必要な欄だけ作れるんだよ。

マンスリーカレンダーも自分でエクセルで作って印刷して貼るんだ。

すっばらしいネ♪

どんな感じで作るかというと、「逆算手帳」、「ワタナベ薫さんの手帳」、「20代のうちにやりたいこと手帳」の3つの手帳の自分に必要な欄を寄せ集めて、1冊の手帳にしてしまうんだ(*‘ω‘ *)

仕事してた時みたいに「エクセルでスケジュール表を好きなように作ったらええやん」とか「スマホのアプリで管理したらええやん」とか思っているそこのあなた。

えりっ子は日常で文字を書くことが全然なくて、このままではどんっどん文字を忘れていってしまいそうで怖いんですよ。だから、手帳くらいは手書きが良いって思ったんです。

ってことで、

自分でスケジュール帳を作るとしたら必要な欄

  • 10年後目標
  • 1~3年間の目標
  • 10年間貯金スケジュール
  • やりたいことリスト10
  • 欲しいものリスト10
  • やめたいことリスト10
  • やらなあかんことリスト10
  • 好きな言葉メモ欄

私には▲この欄があれば嬉しいな(^^♪・・・

今このブログ書いてて気付きました・・・

シンプルでお安い手帳買って、最後らへんについてるフリースペース欄(ページ)に自分が必要な欄を書いといたらえぇんちゃうん・・・( ゚Д゚)

( ゚Д゚)

そうしよう。いや、そうせねばならぬ。一番安上がりで手間が省ける。(月間カレンダーや週間ページなどの基本的なページを自分で準備しなくて済む!)

100均の手帳でも良いかも!でももう売切れてるかな?(>_<)

今日も一つ、節約法を見つけてしまったえりっ子でした~♡

**各ジャンルのブログランキングへとびます**


人気ブログランキング

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする