ワードローブの参考におすすめの本

こんにちわ!えりっ子です。

本日は、ワードローブやコーディネートの参考におすすめの、

『Oggi エディター三尋木奈保(みひろぎ なほ) My Basic Note 「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方』

という本をご紹介したいと思います(^^)/

スポンサーリンク
広告(大)




My Basic Note 「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方

人気エディター三尋木さんの、私物のコーディネートの写真がたくさん載っています。ただ、センスが良い人のファッション本ではなく、服と小物の合わせ方のパターンが載っているので、真似しやすい。『組み立てられてたコーディネート』だから、その『組み立て方』が学べます。

三尋木さん自身が、流行ではなく、ベーシックアイテム好きということで、アイテム1点1点にこだわりと思い入れが強さがあり、それが結果として、『センスの良いベーシックコーデ』に繋がっているんだと思います。

ハイブランドが買えなくても真似できる

三尋木さんは、バック・靴はハイブランドを中心にお持ちのイメージですが、全くいやらしさを感じません。ハイブランドのバッグが主役といわんばかりのコーディネートではなく、品よくまとまっているのです。それはなぜか。

ハイブランドの中でも長く愛されているデザインのバッグ・靴を愛用されている印象があり、ストールやベルトといった小物を同色で合わせたコーディネートをされているからだと思います。たとえ、ハイブランドのバックや靴が買えなくても、真似できる部分ですね。

小物といっても、バッグ・靴・ストール・ベルト・腕時計など、たくさんあるので、ちゃんと買う時にコーディネートの色合わせを考えて買わなかったら、「小物の色が全部バラバラだった!」ということ、結構あるのではないでしょうか。

小物1つ1つは素敵だと思って買ったものでも、コーディネートしてまとまりが無ければ、しっくりこないと思います。そこをしっかり考えて揃えられたワードローブになっているので、結果、いつもセンスの良い素敵な三尋木さんらしいコーデが出来上がっているのでしょう。

実は、このバッグも三尋木さんの私物を見てほしくなったもの▼

アクセサリーづかいに徹底してこだわっている

ベーシックな服って、地味になりがちじゃないですか?

なら、アクセサリーで華やかさを出したら良いか。ということになると思うんですが、そのアクセサリーだって、限られたお金の中で買わないといけないですよね。三尋木さんは、ハイブランドから、プチプラなのに高見えする物まで愛用されているので、参考にしやすいところが嬉しい(´ω`*)シンプルなネックレスの”重ねづけ技”は必見ですよ!

三尋木さんは徹底してアクセサリーにこだわっているので、ネックレスの長さを自分の身長に合う長さにオーダーしていたり、自分で買ったリボンに好きなパーツを足したオリジナルブレスレットをつくっていたりされています。こだわりがすごい!

三尋木さんとコラボの、プチプラアクセサリーが買えるお店はコチラ

あと1か月後には、冬のバーゲンが始まります!

その前に、この本を参考にワードローブを見直してみませんか?

では、ごきげんよう♡

***日本ブログ村テーマ別ブログ***

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプル・ミニマルライフのファッション

今日のコーディネート

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)