コレができれば一人前主婦!?レンジフードファンのお掃除方法

あろはぁ(^^)/えりっ子です!

今日は、レンジフードファンのお掃除をしました。

私は電化製品などのお手入れをする際は、いちいちその製品の説明書を読まないと気が済まない人です。

でも本当は面倒くさいと思っているので、

  • 掃除の手順
  • どの洗剤を使うか
  • 掃除のポイント・コツ

をブログにまとめておけば、次に掃除するときに、ブログを見直したら良いだけになるからイイんじゃな~い?!(゚∀゚)と思ったので、まとめてみましたぁ(^^♪

スポンサーリンク
広告(大)




レンジフードファンの掃除方法まとめ

掃除の手順

1.レンジフードのパネルを外す

2.ファンの外側の輪っか(写真・右)を外す(ネジが右下に1つだけある)

3.ファンを外す(ファンを片手で押さえ、中の大きなネジを右に回す)

4.オイルパックを外す

5.段ボールにゴミ袋を2枚重ねで入れる

6.ファンを入れる

7.重曹を入れる

8.お湯を入れ、1時間放置。

9.放置の間に、パネル・オイルパック・フード内部を掃除。

パネル・オイルパック↑のマジックリンを直接スプレーして放置した後、流す。

フード内部は取り外せないので、布巾に↑のマジックリンを含ませて拭くと油汚れがキレイに落ちる。

10.お湯につけていたファンを取り出して、「しつこい油汚れにマジックリンハンディースプレー」をスプレーし、ブラシで洗う。

11.お湯で流す

12.全ての洗ったパーツが乾いたら、元通りに取り付けて終了!(輪っかを取り付ける時は、爪の位置が見えにくく、つけづらいので、スマホのライトを照らしながらすると良い)

洗剤・道具

必要な洗剤は、

  • 重曹
  • しつこい油汚れにマジックリンハンディースプレー

必要な道具は、

  • 段ボール
  • ゴミ袋
  • ブラシ
  • ゴム手袋
  • 布巾

ファンのBefore After!

★Before★

★After★

汚れの9割くらいは落ちました!

さいごに

今回は、ファンを洗う時「重曹+お湯につけておく」という工程を初めて試しました!

確か、LDKという雑誌にこの方法が載っていたので♪

やってみた結果、汚れはとても取れやすくなっていました(^O^)/

1時間たつと、こんなにお湯がにごりましたよ▼

『セスキ炭酸ソーダ』という洗剤が重曹の10倍のアルカリパワーということで、試しに使ってみたのですが、上で紹介したマジックリンのほうが断然汚れが落ちやすかったです。キッチンの油汚れにはマジックリンがとってもオススメです!

ファンの溝って曲がってるので普通のブラシで掃除しにくいですよね。今回私は家にあったブラシでやりましたが、ファンの溝専用のブラシがあることを知りました。

ファンの羽の2面が1度に洗えるって、地味にスゴいかも…(笑)

歯ブラシとか普通のブラシでは片面ずつしか洗えないから、何回もゴシゴシしないといけないけど、それが簡単に計算すると半分の回数で済むって事ですもんね。

ブラシが無いという方は、ぜひお試しください(^o^)

ちなみに…ファンは1年掃除していなかったのですが、Beforeの写真を見て、「そこまで汚れていなんじゃないの?」と思われた方がいらっしゃるかもしれません。なぜ我が家のファンがそこまで汚れていないかというと、『揚げ物』をしないからです。

では、ごきげんよう♡

スポンサーリンク
広告(大)




広告(大)




シェアする